話題の「早弁動画」

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(22歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]西伊豆・黄金崎にアオウミガメ戻ってくる(Diving web)

今年9月〜10月の台風で、西伊豆・黄金崎から姿を消していたウミガメが戻ってきたそうです。

ほのかは「再び戻ってきてくれるのは地元民からしたら嬉しいですよね。わたしは西伊豆潜りに行くことが多いのですが、まだ1度もウミガメを見れていないので興味が湧きます。ウミガメと一緒に泳ぐのは私の夢の1つでもあるので、叶えたいです!」と、期待に胸を膨らませています。

[2]馬のストレスを逆転の発想で解消させる藤沢和調教師(東京スポーツ)

JRAの藤沢和雄調教師が実践している、“馬のストレス解消法”について紹介しています。

ほのかは「ストレスにあえて違うストレスをかける方法は面白いやり方ですよね。競馬予想をする時に“調教が良いから本命にする”という言葉をよく聞くけど、今回の記事を見て、『調教が軽いからこのレースはだめだ』という決めつけは出来ないと思いました」と、競馬予想のヒントを得たようです。

[3]そこまでして食べたい?ハイテクロボを駆使した「早弁動画」に脱帽(FNN)

ヤクルトが公開した、高校生たちの早弁動画「HAYA-BEN HACKERS」が本気すぎると話題になっているそうです。先生に気付かれずに早弁を完遂するため、様々なハイテクロボを駆使する――という内容。

ほのかは「ロボットの動きにめちゃめちゃ笑いました。“袖からシャキーン!隠しフォーク”の無駄な動きがなく口の中にそのまま入れてくれるのがツボです(笑)。“お口にストライク!あんぱんピッチングマシーン”は飛んでくる勢いがすごく口に入っていない場合もあり、テーマ『技術の無駄遣い』にぴったりですね!(笑)」と大ウケです。

[4]アマゾン、“試着できる衣料品通販”「プライム・ワードローブ」を日本でも提供(ITmedia)

アマゾンジャパンは、衣料品を購入前に試着できる通販サービス「プライム・ワードローブ」をプライム会員向けに開始しました。ユーザーは送られてきた洋服を試着したあと、気に入ったものだけを購入し、残ったものは返送できるというもの。

ほのかは「実際に私はネットで洋服を注文をし、サイズが全然合わなくて結局着ることができなかったことがあったので、こうしたサービスは嬉しいです。最長1週間までレンタルできるというところも最終的には本当に自分に合ったものを買うことが出来るので良いサービスだなと思います。時間がなくてなかなかショッピング出来ない、近くにショッピングセンターなどがない方にとっても、便利ですよね」と、サービス開始を喜んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加