ダイビング始めた理由は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(22歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]鎌倉の海岸クジラ打ち上げられる(NHK)

先日、鎌倉の海岸に体長10メートルほどのクジラの死骸が打ち上げられました。調査の結果、このクジラは雄のシロナガスクジラだったそうで、国内の浜辺に打ち上げられたのは極めて珍しいケースなのだそうです。

ほのかは「このニュースを見たときはびっくりしました。画面越しからもクジラの迫力感が伝わりますね。クジラを見れるのは興奮するけれど、このクジラの生きている姿ではなかったのは悲しいです。今年は海の中も暑いと言われているのでその影響も関係しているのかなと思いました」とコメントしています。

[2]カメ好き必見!カメのオモシロ生態10(PADI)

「ウミガメは塩水が嫌い?!」「ウミガメは生まれた浜辺に産卵に戻る」「ワニガメは舌を虫だと思わせて魚を捕獲する」など、カメの生態にまつわる10の項目を紹介しています。

今年3月にスキューバダイビングのライセンスを取得したほのかは、「私はウミガメをみたいと思ってダイビングを始めたと言っても過言ではありません!」とのこと。ただ、「ウミガメは卵の数は多いけれど生き残れるのはごくわずかということに驚きました。『環境汚染や混獲が原因で、多くのカメが絶滅危機に陥っている』と書いてある通り、私たち人間側も気をつけないといけないと痛感させられますね」と、ウミガメへの想いを深くしています。

[3]海には行く…けど水着は着ない。そんなときの正解コーデを教えます!(モデルプレス)

海の中には入らず、ビーチで過ごすときにピッタリのコーデを教えてくれているこの記事。

ほのかは「海に入らない時の服装って難しいですよね。だからこそ、こういった記事はオシャレの勉強になります。画像を見ると、どの服装にも『ゆるっとした抜け感』が共通しているなと思いました。この感じが海のゆったり感とマッチしているんでしょうね。私は海に行くとつい写真を撮りたくなっちゃうので“きれい色のワンピース”を真似したいです」と参考になったようです。

[4]21歳の藤田菜七子「感謝の気持ちを忘れず」(netkeiba)

JRAの藤田菜七子騎手が、8月9日に21歳の誕生日を迎えました。このインタビュー記事では、JRA女性騎手の最多勝利記録に迫るなど、成長著しい藤田騎手が20歳の一年を振り返っています。

ほのかは「藤田菜七子騎手、お誕生日おめでとうござます。もちろん記録も大切かもしれませんが、 目の前のことに一生懸命なことが伝わってきてかっこいいなと思いますね。やっぱり同世代の子が活躍しているのを見ると刺激を受けます。藤田菜七子騎手には今後も注目していきたいです」と期待を寄せています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加