W杯日本代表に感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(22歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]ロシアW杯の日本代表が帰国(長友佑都Instagram)

サッカーW杯ロシア大会で激闘を繰り広げた日本代表チームが帰国しました。長友佑都選手はSNSに機内での代表メンバー集合写真を投稿し、「これから帰国しまーす」と報告しています。

ほのかは「予選は初戦から強い国『コロンビア』で始まってすぐに香川選手がPKで決める、決勝では『ベルギー』との戦いで負けてしまったけれど、乾選手の無回転シュートが衝撃でした。途中まで2-0で良かったからこそ逆転されて悔しい思いが残るけれど、とても熱い戦いを見せてくれた日本には感謝しかないですね」と、熱戦に感動したようです。

[2]フィギュア高橋大輔が現役復帰表明(スポーツニッポン)

2014年に現役を引退したフィギュアスケートの高橋大輔選手が、現役復帰を表明しました。2017年、テレビの仕事で全日本フィギュアに立ち会った際に、復帰への熱が込み上げてきたそうです。

ほのかは「現役復帰報道を聞いてびっくりしました。高橋選手が本当にスケートが大好きなんだなというのが伝わってきますし、私たち側もまた高橋選手の滑ってる姿が見れると思うとうれしいですね。活躍が楽しみです!」と期待を寄せています。

[3]西郷どん、こけアートに 看板屋さんが込めた「誇り」(朝日新聞)

鹿児島の看板屋さんが作っているという、壁面のこけを削って描いた「こけアート」が観光客の人気を呼んでいるそうです。

ほのかは、大河ドラマ「西郷どん」で主演を務める鈴木亮平のこけアートを見て、「苔で鈴木亮平さんの特徴をしっかり捉えられていてすごいですよね」と感心。「私たちにとって『苔』は身近な存在だからこそ、その苔が作り出すアートには親近感のある魅力がつまっていて引き込まれますね。鹿児島に行ったら寄ってみたい場所の1つですね」と語っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加