脱プラスチック製ストロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(22歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]最強使える! “大人Tシャツ”(ananweb)

スタイリスト&ライターのERIKOさんが、デイリーアイテムで着回しコーディネイトを紹介する同誌の企画。今回は誰もが持っているブラックTシャツの着回しを紹介しています。

ほのかは「ブラックシャツ、合わせるアイテムでイメージががらっと変わりますね。特に最後の赤いスカートを合わせるコーデは、すごく爽やかな雰囲気が出てる気がします。シンプルだけど小物でオシャレ感を出してるところ、真似したいですね。洋服だけでなく小物の使い方も勉強になるコーデだと思います」と、とても参考になったようです。

[2]科学的に「雨男・雨女」を判定するアプリ(おたくま経済新聞)

「モバイル端末によるGPS信号と、気象庁が提供する降水量データをマッチングさせ、科学的・統計的に、雨男・雨女の定義を試みるために開発された」という、雨男/雨女指数を算出するアプリがiOS向けにリリースされたそうです。

ほのかは「(このアプリの)“雨乞いに打ってつけの人材かどうかを科学的に検証”という名目、かっこいいですよね!友達とデータを見合いっこすると盛り上がりそうですし、アプリを入れておくだけで計測してくれるのはとても便利です。私はまだダウンロードしたばかりなのでデータはないですが、今後注目していこうと思います!笑」と、さっそく試しているそうです。

[3]カレーに合わせるのはナン?ライス?(マガジンサミット)

タイトルの通り、ナンかライスか、先日カレー界の第一人者が名を連ねるカレー大学主催のシンポジウム「カレーはナン派 VS ライス派」が開催されました。激論が繰り広げられ、試食会も行われた後、会場での投票結果はライス派が僅差で勝利を飾ったのだとか。なお、9月30日まで、特設ウェブサイトなどでも一般投票が行われているそうです。

ほのかは「これは悩みますよね。気分によっても違いますし、究極の選択に近いかもしれません。笑」と、やはり難題に頭を悩ましている様子。ただ、「どちらかが良いというわけではなく、頻繁に私が食べている方は“ご飯”かもしれません。その理由はコンビニで手軽に買えるからです。もしナンも売っていたらご飯と半分半分の割合で食べていると思います。笑」と、入手しやすさの違いでカレーはライスで食べる機会が多いと語っています。

[4]そのストロー、本当に必要ですか?(NHK)

ファストフードやカフェチェーンでドリンクを注文すると必ずついてくるストロー。いま、このストローを全面的に禁止する“脱プラスチック”な動きが、米国で広がっています。NHKの記事は、なぜそのような動きになっているのか、きっかけとなった“カメの鼻にプラスチックストローが刺さった動画”の話や、海や砂浜の汚染を解説した内容です。

ほのかは「プラスチックのストローがまさか危険な物となっているとは考えていませんでした。亀の痛がる様子を見て、もちろんポイ捨てをする側に責任があると思いますが、それ以前にプラスチックのストローは止めるべきだなと私も思いました。飲食店で紙ストローは見かけますが、パスタストローはないので1度使ってみたいですね」と、“脱プラスチック”の意識が高まったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加