“母LINEあるある”に共感

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(22歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]外を歩くことで得られる、驚くべき9つの健康効果(ライフハッカー)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14662984/

近年、世の健康志向の高まりによって、ウォーキングを楽しむ人は増えていますよね。そんなウォーキングの効果――記憶の低下を防ぐ、血圧が下がる等々――について、ライフハッカーが9つのポイントをまとめています。

ほのかは「歩くだけでこれだけの効果があると、仕事が休みの日でも歩こうと思えますよね。『若々しい見た目になる』だけでなく、『ずっとしあわせになる』の内面的なことや『多くの病気の予防につながる』など、健康面でも良い方向に向くのでとてもやりがいがありそうです!」とコメントしています。

[2]「ピカチュウ」ネズミでなくリス参考…誕生秘話(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180502-OYT1T50040.html

言わずと知れた「ポケットモンスター」の人気キャラクター・ピカチュウ。ベースとなった動物は“ネズミ”をイメージする人が多いようですが、読売新聞が1996年当時の開発担当者に誕生した経緯をたずねたところ、ネズミではなく、リスを参考にして描かれたキャラクターだったと初めて明らかにしたそうです。

ほのかは「ピカチュウの“チュウ”はネズミからきているのかと思っていたけれどリスだったんですね!」と驚いたようですが、一方で「昔のピカチュウを見るとリスっぽさが分かる気がします」とも。そして「1996年に登場してから今も変わらず愛されているピカチュウは本当にすごいなと思います」と、その息の長さに感心しています。

[3]75%が母の日に贈り物 母は「金額よりも気持ちを…」(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180502/ecc1805021715001-n1.htm

5月13日は母の日ですね。日本生命保険が実施した調査によると、「母親にプレゼントを贈る」と回答した人は全体の約75%、平均予算は約5,500円だったそうです。

ほのかは「『母の日にはカーネーションを贈る』というイメージは大きいですよね。財布やアクセサリーなどの物となると、誕生日に贈るものと混合してしまうと思うので、カーネーションや食事や手紙・メールなどの手軽さと感謝の気持ちが伝わるプレゼントが良さそうですよね」とし、「普段なら恥ずかしくて言えないけど“母の日”だからこそ感謝の気持ちを伝えやすいステキな日だなと思います」と、この日を大切にしているようです。

[4]家族グループで父に冷たい、突然のスタンプ連打 “母LINEあるある”動画公開(ITmedia)
htpps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000055-zdn_n-sci

LINEが“お母さんのLINEあるあるネタ”を描いた動画「母のLINEが変な件」を公開しました。お母さん特有のあるあるネタ15個が紹介されています。

ほのかは「私がお母さんと用事がある時にしか連絡を取らないので、約半数の人が毎日(LINE)していることに驚きました」と、同社が高校生のLINEユーザー1171人を対象に行った調査結果にビックリ。また、「お母さんのLINEの特徴である“絵文字やスタンプの使い方が不思議”は、とても共感しました。特に私のお母さんは文章の途中に絵文字を入れて送ってくるから読みづらいんです。笑」と、プライベートなやり取りの一端も明かしてくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加