“恥ずかしい自己PR”告白

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(22歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]恥ずかしい就活の自己PR、約4割が経験アリ(マイナビニュース)
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0410/mnn_180410_9383168099.html

マイナビニュースが「就活時、今振り返ると恥ずかしい自己PR」を会員に聞いたアンケート結果を公表しました。約4割が「ある」と回答したそうですが、その内容は「タメ口を使っていた」「やってもないバイトリーダーの話を捏造した」「いちばん悲しかったことを聞かれ、ひいおばあちゃんが亡くなったときのエピソードを話して、めちゃくちゃ号泣してしまった」などなど。

ほのかは「自己PRってどこに行っても必要とされるものだから考えますよね。この記事に載ってることで自分にも共通する恥ずかしいエピソードが入っていました」とのこと。それは「自分を良く見せようと、使い慣れない慣用句を使って失敗するパターンですね。笑」「年齢男女関係なく幅広く愛されてることを言いたくて、『老若男女』を無理して使っていた時がありました……笑」と明かしてくれました。

[2]新入社員の身だしなみ……“要注意パーツ”1位は(RBB TODAY)
http://www.rbbtoday.com/article/2015/03/24/129751.html

こちらは新生活が始まった新入社員のお話。パナソニックが社会人の“先輩”たちに聞いた「身だしなみに関する意識・実態調査」の結果を公表しました。その中で、「新入社員が特に気をつけた方がよいパーツ」は「ヒゲ」(65%)が1位に。

ほのかは「要注意パーツは“ヒゲ”にすごく納得してしまいました。確かにスーツをかっちり決めたビジネスマンに髭が生えていたら注目して見てしまうけど、自由度の高い業種だと髭がまた魅力的に感じることは多いです。『ビジネスマンは清潔感でなくてはいけない』『自由が利く仕事はその人らしさが欲しい』などの先入観から入ってしまうので、まさにステレオタイプだなって思います」と、自身の“ヒゲ”への考え方を語っています。

[3]イマドキ高校生は“友達づくりも音楽で”!?(LINE)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001047.000001594.html

LINE MUSICが実施した「新生活と音楽に関する意識調査」の結果を公表しました。その結果、この春やりたいことの第1位が「友達づくり」で、イマドキ高校生の間では、友達づくりのきっかけに「音楽」をコミュニケーションツールとして活用していることが判明したそうです。

ほのかは「高校生まではクラスがあるからそこで仲良くなりますよね。ただ大学生からはクラスで集まることがなかなか無いので、同じ趣味の人と仲良くなるケースが多いです。その中でも特に“音楽”の存在は多かったですね。好きなアーティストさんのライブを一緒に観に行ったりしてどんどん絆が深まっていってました」と、今年3月で卒業した“女子大生生活”を振り返っています。

[4]クローゼット収納美人への5つのポイント(VIP WORKS)
http://vipworks.net/interior/closet-organaize-interior-refresh.html

どんどん増える洋服に対して、収納が少ない!と嘆く人は少なくないかもしれません。クローゼットの収納のコツについて、VIP WORKSがポイントをまとめています。

ほのかは「『洋服を色で分けるの』は今すぐにでも出来そうです。朝の身支度で洋服を決めることに一番時間をかけてしまっているので見やすく収納してあるとパッと決めやすい気がします!一人暮らしだとポイント4『小物の上手な収納テクニック』の、アクセサリーなどの小物は壁を利用するとスペースを上手に使えるのかなと思いました」と、かなり参考になったようですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加