「続柄」正しい読み方知ってる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]おすすめ「吊り橋」厳選25選(じゃらんニュース)
https://www.jalan.net/news/article/139909/

旅情報サイトのじゃらんが、全国にある吊り橋の中から、おすすめの25箇所を紹介しています。

ほのかは「吊り橋はスリルと絶景の2つを同時に味わえるのがいいですね。記事にはグラグラする橋もあればしっかり固定された橋もあって、種類が豊富だから自分の恐さの限界に合った橋を選べると思いました」とコメント。

そして「四季折々の景観が楽しめるということなので、たまには自然に囲まれた美味しい空気を吸いに行きたいですね」と思いを馳せています。

[2]羽生ファン世界から集結(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASL2J05KML2HUEHF01C.html

フィギュアスケート・羽生結弦選手を一目見よう、現地で応援しようと、日本からだけでなく、競技場に各地からファンが集結していたそうです。記事では中国や台湾のファンのインタビューが紹介されています。

(※執筆時は羽生選手が金メダルを獲る前でした)ほのかは「外国の方からも応援され愛されている羽生選手はやっぱりすごいなと思いました。羽生選手の男子ショートプログラムを見たんですけど、とても心が揺さぶられて、鳥肌が立ちました。こんなに素敵な演技を見せてくれてありがとうございます、と言いたいくらいすごくかっこよかったです!!」と興奮したようです。

[3]「続柄」の正しい読み方(CanCam)
https://cancam.jp/archives/476409

ずっと思い込んでいた漢字の読み方が、実は誤読だった……。そんなことって、たまにありますよね。CanCamでは「続柄」の正式な読み方について紹介しています。“ぞくがら”ではなく、“つづきがら”が正解のようですが、アンケート調査では9割近くが“ぞくがら”と読んでいたそうです。

ほのかも「『ぞくがら』が正式の読み方かと思っていたのでびっくりです!」と告白。そして「88%もの人が読み間違えていたとのことなので、もはや間違えて当たり前という感じですよね。このように間違えて使ってしまっている言葉って他にも結構多い気がします。それにしても『つづきがら』って少し言いにくいですね……笑」と感じたそうです。

[4]春一番って何?(雑学.com)
http://kerokero-info.com/what_today_calendar/what-today-0215-1/

毎年ニュースで必ず耳にする“春一番”。これが正しく、どういったものなのか説明できるでしょうか。雑学.comによると、「春一番は立春から春分の間(2〜3月)にその年に初めて吹く南寄りの強い風」とのこと。

そして、同サイトでは“春一番”の語源について、「江戸時代に起こったある事件がきっかけ」としています。

ほのかは「春一番は“春の訪れを知らせる温かい風が吹く嬉しいお知らせ”のことかとずっと思っていたので、『春一番』という語源にこんなストーリーがあるとは思いませんでした。今年の『春一番名付けの日』の次の日はマフラーがいらないくらい暖かかったです。すごく春一番の影響を受けているのかな思いました。ただ記事によるとこの後は寒くなることが多いとのことなので、風邪をひかないようにまだまだ油断は出来ないなと思いました」と語っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加