義理チョコ賛成? 反対?

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]「呼吸しづらいマスク」(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASL216GC0L21OIPE029.html

あえて呼吸に負荷をかけ、心肺機能を高められるマスクが話題を呼んでいます。現在開催中の平昌五輪に出場するスケート日本代表にも提供されているそうです。

ほのかは「このマスクを装着するだけでカロリーの消費量が3倍に増えるなんて驚きました」と、大学の研究機関の実験で実証されたという、カロリー消費量の部分に着目。そして「普段マスクは息苦しくなく使いたいと思っていたけど、このマスクはトレーニングとして負荷をかけるということで、装着した時に息苦しいのも『心肺機能が鍛えられている』と実感できて良さそうですよね」と興味が湧いているようです。

一般販売されており、価格は1万7980円とのこと。「決して安い値段ではないけど、私は日頃からトレーニングの際に『呼吸が浅い』と指摘されるので、1度使ってみたいなと思います」と購入する意向を明かしました。

また、「平昌五輪が始まりましたが、日本代表の皆さんに頑張ってほしいですね!応援するのが楽しみです!!」とエールを贈っています。

[2]義理チョコに賛否(バズフィード)
https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/godiva-girichoco?utm_term=.dczwxRXQ8#.qp3px8B4K

先日、ゴディバが出した新聞広告が大きな話題を呼びました。それは「日本は、義理チョコをやめよう」という、バレンタインの時期が大商いとなるチョコレートブランドとしては、異色の広告です。

ほのかはこの広告について、「この話題はそれぞれ会社によって“色”が出てて良いですよね!」と好感を持って受け止めた様子。

そして「確かにGODIVA側の『社内の人間関係を調整する日ではない。』という意見もすごく納得できました。私の周りに義理チョコは賛成か反対かを聞くと、だいたい半分に分かれます(笑)。賛成派はブラックサンダーのツイートが言うように、『日頃の感謝を伝えるきっかけ』という理由で、反対派の人は『面倒だからいい』とのことでした。ちなみに私は義理チョコ“賛成派”です!(笑)」と語っています。

[3]日本のウユニ塩湖「野付湾」(exciteコネタ)
https://www.excite.co.jp/News/bit/E1517414749027.html

湖面が鏡のように反射して、幻想的な光景を作り出すボリビアのウユニ塩湖。日本から行くには、移動時間が片道30時間以上の大旅行になる、遠い、遠い場所にある観光地ですが、実は日本にも似たようなところがあるそうです。

exciteコネタが紹介しているのは、「北海道別海町にある野付湾(のつけわん)」。ほのかは「日本にもウユニ塩湖に似たような景色が存在するんですね!」と感激。

そして「この記事を読んでいて『ところどころ氷が割れていたり、たまにミシッなんて音がする』とのことで、確かに凍った海の上を歩くのは1人だと落ちるかもしれない怖さがあるなと感じました。でも、しっかりガイドさんが付いてくれるとのことなので安心ですね。寒いのは苦手だけど、こんな綺麗な風景のためなら耐えられる気がします!」と、行ってみたいという気持ちが高まっているようです。

[4]「極上ローストビーフ」が“29円”(うまい肉)
http://ure.pia.co.jp/articles/-/162482

肉専門の本格ビストロ「原価ビストロBAN!」が、先日の“肉の日”(2月9日)限定で、「低温調理で仕上げたA5和牛の極上ローストビーフ」を29円で提供するというサービスを実施しました。

ほのかは「A5和牛のローストビーフが29円は破格の値段ですよね。写真でみるとを赤身がきれいで、ジューシー感が伝わってきますね!!」とじゅるり。

そして「このような2月9日=“肉の日”フェアは、お肉大好きな人にとってはたまらなく嬉しいです。便乗して私も肉の日は美味しいお肉を食べようと思います!(笑)」と、食いしん坊は発言が飛び出しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加