2017年、どんな年だった?

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回は年末の特別編として、ほのかが“自身の2017年”を振り返ります。

[1]WBC壮行試合で売り子復活!!

2月、3月に福岡ドームで行われたWBC壮行試合では、全国から売り子が集まり、私はオフィシャルサポーターとして呼んでいただきました!! 背中に自分の好きな番号と名前が描かれているオリジナルユニフォームを作ってもらい、そのユニフォームを着て売り子をやらせてもらったのはとても貴重な体験でした。本当に嬉しかったです。その時のユニフォームは一生の宝物です。

球場によってビールのタンクを自分で変えないといけなかったりなど、ルールが違うことがあったので慣れてない中、球場で働いてる売り子さんやスタッフの方々に助けられ無事に楽しく終わる事ができました。

ただ、1年ぶりの売り子だったので、次の日の筋肉痛が酷かったです(笑)。それも良い思い出です!(笑)

[2]ラジオを1年間やってみて感じたこと

ラジオを1年間通して感じたことは「相手に伝えるには上手い言葉を並べるよりも感情で話す」ということです!!

私はいまFMヨコハマ「God Bless Saturday」とMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」に毎週レギュラー出演させていただいており、芸人さんや女性タレントさんと一緒にお話ししています。はじめは緊張もあり、事前練習したエピソード話の主語を飛ばしたりして、話が伝わらないということが多かったんです。それで悩んでた私は、“ちゃんと事細かく説明しよう”ということを心がけました。しかし、今度は上手く話すことでいっぱいいっぱいになっている自分がいました。

「私、ラジオに向いてないよ、、、」といつも思っていて、何度も落ち込むこともありました。でもそれをある共演者さんの言葉が救ってくれたんです。「お前はお前らしくいていいんだよ」「言葉足らずでもそこに感情が乗っかれば言いたいことは相手に伝わるし、上手い説明は後から出来るようになればいいじゃん」。

そこから悩んでいた気持ちが晴れ、今は“私らしくいよう!それで楽しんでもらえるようなラジオを届けよう!”と思いながら楽しくやっています。


[3]初めての「ほのかグッズ」

今年は初トレカ・初カレンダー・初DVDなど、初めてだらけの「ほのかグッズ」をいっぱい作っていただきました!! イベントも開催させていただき、何回も来てくださった方や売り子の時からずっと応援してくださってる方、そしてはじめましての方など、たくさんのファンの方々に囲まれ発売記念イベントをすることができました。私のファンという繋がりで交流をもったりしているのをたまたまSNSで見ることもあり、「人と人が繋がるのっていいな」と思って、とても嬉しかったです。

今年を振り返るとファンの方に支えられている場面が多かったので、来年はもっとファンの方に元気を与えられるような人になりたいです!

[4]大学の卒論を提出

先日、卒論を提出することが出来ました!!!(嬉)。

私は大学で心理学を学んでいるのですが、「眉毛を変えるだけで印象が変わる」というテーマで、アンケート調査などを行い、その結果を卒論にしました。

ついこの前まで卒論書くのはまだまだ遠い先のこと、くらいにしか考えていなかったので、もう書なきゃいけない時期だと思うと、大学生活の4年間は本当にあっという間だったなと思います。

心理学で学んだ中で1番印象的なのは「ファッションの心理学」です。幼い頃は洋服で性別を判断されるらしく、女の子らしいファッションを親から着させられることで、その子は他者から女の子らしい扱いを受ける。その扱いの反応を受けて女の子らしくなる。というものです。心理学の授業は本当に楽しいので勉強できてよかったなと思います。

2018年はお仕事も頑張りつつ残り3か月の大学生活を楽しみたいです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加