夏休みの宿題代行、どう思う?

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]自由研究の工作代行は3万円! 夏休みの宿題代行サービスに200件超の依頼殺到中(週刊女性PRIME)
http://www.jprime.jp/articles/-/10441

今年も夏休みの時期が終わってしまいましたが、毎年夏休みになると話題になるのが子どもの宿題の話。昨今は宿題代行サービスなるものがあり、記事ではその業者にインタビューを敢行しています。観察や研究レポートなら5〜6枚/1万5000円で、夏休みの宿題は「時間の無駄」「量が多すぎる」と考える親からの依頼が多いそうです。

ほのかは「昔は宿題をお金でやってもらうなんてあり得ないことだったのに、今では利用者が多いことに驚いています」と、シンプルにビックリ。

そして「わたしは宿題に“無駄”や“多すぎる”ことはないと思ってます。宿題は自分で課題をやるからこそ苦手分野や興味のある分野が発見できるので、意味があると思います」と持論を語っています。

ただ、「この記事の代行業者は、自由研究もオリジナルでやっているというのが、手が込んでいてすごいなと思いました」と、“学校バレ”を避けるためにネットからの盗作で仕上げるのではなく、すべてオリジナルでやっている業者の労力には感心しているようです。

[2]アニメ「あの花」の舞台を清掃 ファン30人が参加、除草や落書き消し…聖地、美しくよみがえる(埼玉新聞)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/27/09_.html

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)の舞台となった埼玉県秩父市が、各地から集まったファンと共に、橋脚の落書き消しなど“聖地”の清掃作業を行ったそうです。募集期間1週間だったにも関わらず、その数は関東中心に、名古屋からも含む30人だったとか。

ほのかは「ペンキ塗りや除草や掃き掃除などすごく大変な活動なはずなのに、この記事の写真を見ると、笑顔で作業をしていて、すごく素敵だなと思いました。ファンの方の、あの花のアニメが大好きで『清掃活動に貢献したい』という気持ちが笑顔として現れてような気がしました」と、ファンの思いと行動に感動。

また、「私も以前『あの花』を観て、仲間たちの絆にボロボロ泣いたのを覚えています。やっぱりアニメが人に影響を与える力はすごいなと思いました」と、改めて感じたそうです。

[3]新作はメタリックが豊富 秋のシックなメイクも新作メタリックコスメで上品華やかに仕上げましょう♪(FORTUNE)
http://fortune-girl.com/makecosme/articles/v0b7l

暑い夏も終わり…と今年はそれほど暑くはない夏でしたが、そうこうしているうちにもう9月。話題はもう“秋”です。数ある“秋”の話題から、秋メイクのアイテムについてピックアップ。今年の秋はメタリックなコスメが続々と登場しているそうですよ。

「メタリックコスメかわいいですよね。お仕事で実際にメタリックアイシャドウを使わせてもらったことがあるのですが、輝きがあるのにどこか抜け感のあるようなメイクで、周りからもとても好評でした」と、ほのかもとても気に入っている様子。

そして「わたしは寒色系のコスメを持っていないので、寒色系のアイライナーはどんな印象になるのか気になります」と、今年の秋メイクのイメージを膨らませているようです。

[4]子供の運動能力から超常現象好きまで 指の長さで分かるいろんなこと(ニューズウィーク)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8330.php

普段はあまり意識することのない“指の長さ”。でも、人それぞれ異なる“指の長さ”で、いろんなことがわかってしまうとの研究論文などを紹介しています。

ほのかは「指の長さと運動能力が調査で関係していることにびっくりしました。トムキンソン教授によると、人差し指と薬指の長さの比率が小さい方が運動能力が高いとのことなので、実際にスポーツ選手と一般男性の指の長さの違いを見てみたいです。この研究結果は心理テスト感覚で楽しめそうだなと思いました。私は人差し指の方が長かったので、同調性に長けているのかも!」と興味津々です。

このエントリーをはてなブックマークに追加