夢がある“ガチャめし”絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]謎の「アイブロウスタンプ」(ALICEY)
https://www.alicey.jp/article/73052

スタンプするだけで眉メイクができてしまうという“眉スタンプ”が話題になっているそうです。その名の通り、簡単に眉メイクができてしまうスグレモノで、実際に試してみると思った以上にキレイな仕上がりに。難しいテクニックを使わなくても左右対称にできるというメリットもあるのだとか。

ほのかは「眉毛は顔の印象を変える1番大切な部分だと思います。私は左右対称にしたり、濃さを調整したりなど、描くのにかなり時間がかかってしまいます。なのでスタンプで綺麗な形の眉毛が簡単に作れるのは嬉しいです」と、普段からこだわっている部分だからこそ、時間短縮にもなる“眉スタンプ”には興味があるそう。

そして「私は、お化粧の中で一番苦手なのが眉毛を描くことなので、この商品はぜひ使ってみたいなと思いました!」と、さっそく購入を決意したようです。

[2]ガチャ運任せの「ガチャめし(500円)」が西紀SAでスタート(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1708/06/news013_0.html
「食べたいものが決まらない…」という人のための運試しメニューとして、1回500円のガチャガチャ「ガチャめし」が登場し、話題を呼んでいます。必ず入れた金額以上の料理があたり、さらには“大当たり”が出る可能性もあるそう。

ほのかは「500円で当たれば『但馬牛、但馬牛うどん・そばセット(2100円)』が食べられるって夢がありますよね(笑)。購入するお客さんみんなが盛り上がれる食堂、なかなかないんじゃないかなと思います」と、この企画を絶賛。

さらに「このガチャ飯、優柔不断な人にも良いなと思いました!レストランに入って何食べようかな~と5分間くらいメニューとにらめっこしているよりも、ガチャですぐ決まるので悩まなくて良いんじゃないでしょうか」と、まさに利用者の心を読んだ素晴らしいサービスだと感じているようです。

[3]建築現場に「熱中症対策自販機」(Jタウンネット)
http://j-town.net/tokyo/news/localnews/247351.html

神奈川県のホテル建設現場に置かれた自動販売機が、Twitterなどで話題を呼んでいます。この自販機、販売しているのはスポーツドリンクばかりで、価格はいずれも格安の1本50円。自販機の上部には「熱中症対策自動販売機」と貼り紙がしてあるそうです。

ほのかは「外での作業が多い方は特に水分補給が大切で、ドリンク代が多くかかってしまうことだと思います。このペットボトル1本50円というのは採算度外視の値段だと思いますが、とても優しい心遣いだなと思いました。現場で1人も熱中症にならず元気に働くことができて、それによってお仕事も良い影響を与えられたらいい環境になりますね!」と、このアイデアがもたらす波及効果もあると見ています。

[4]ミニストップ店員の無断駐車対策に批判(朝日新聞)
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK8756K0K87UTIL02X.html

東京・府中にあるミニストップ店舗で、店の駐車場に無断駐車した“利用客ではない”車に、タイヤをロックした上で「はずしてほしかったら4万ください」と貼り紙をしていたことが判明。賛否を巻き起こし、結果、貼り紙などは撤去されることになりました。

この話題にほのかは「無断駐車が相次いでいて、警備員を雇っても改善されなかったとこのことなので、かなり困っていたんだろうなと思います」と、店側の心情に理解。ただ、「さらに強力な注意喚起をしないと改善しないのではないかと考える気持ちはわかります」とした上で、「警察に相談して対策するなど他の方法もあったんじゃないかなと思いました。『無断駐車したらロックします』などという看板を作って駐車場に置くだけだったら、まだこんな問題にならなかったんじゃないかなと思いました」と、もっと別の方法を模索できたのでは、と感じているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加