ミスコン時の経験が大学研究にピッタリ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]インド風おじさんが見える?“カメの甲羅”でまさかの錯覚(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/22/news033.html

「たぶん、自分がすごく疲れてるんだと思う…この亀2匹写ってる写真がどーしても、インド風のおじさん2人がガラスの向からのぞき込んでるようにしか見えない」とTwitterに投稿された写真が大きな話題を呼んでいます。

ほのかも「まさかこんなくっきりとインド風のおじさんがみえるとは思わなかった!」とビックリ。「微妙に悲しい表情にみえるのは気のせいかな…?(笑) 投稿者の方はどのようにしてこれを発見したのか、そこがとても気になります!!(笑)」と、なぜそう見えたのかにも興味津々のようです。

[2]プロフ写真は「友達が選んだもの」の方が印象が良い?(Menjoy)
https://www.men-joy.jp/archives/296021
オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学の研究チームが、タイトルの通りの研究結果を発表しました。記事では「写真に関していえば、自分自身がもっている自分のイメージ(セルフイメージ)が投影された写真(自分が考えているイケてる自分)が、必ずしも他人から高評価なわけではないということ」と説明しています。

芸能の仕事をしているほのかにとって、プロフィール写真はとても大事かつ身近な話題。「ミスコンに出ていた時、毎日自分の写真を上げていて、初めフォロワーが伸びなくて悩んでいました。だけど、仲の良い友人が選んだ写真を載せるようになってから、一気にフォロワー数が増えたので、この記事はとても納得です!!」と、自身の経験にもピタリと当てはまるそうです。

[3]ブルゾンちえみの写真、オースティンの母にツイートされる(デイリースポーツ)
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/25/0010128430.shtml
ブルゾンちえみがネタのBGMに使用している米歌手オースティン・マホーンの母親が、ブルゾンのインスタグラムをツイッターで紹介していることが判明、ファンの間で大盛り上がりとなりました。

ほのかは「『行列のできる法律相談所』のサプライズシーンを観てたけど、いきなり本人が出てきたのも驚きだったし、ほっぺにキスして照れてるブルゾンちえみさんもすごく可愛かった!!こんな夢のような共演ってあるんですね!」と、先日の「行列」の放送にグッと来た様子。そして「それに、オースティンさんのお母さんまでもが反応してくれて、ステキな家庭なのが伝わりますね」と、異国の地からブルゾンと交流する母子に感心しています。

[4]DeNAの主砲・筒香選手が不調
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170425-OHT1T50000.html
今年開催のWBCに参加した多くの選手から“不調”との話題が届きますが、日本代表の主砲として活躍した筒香選手も、開幕から苦しい試合が続いています。

かつて球場のビールの売り子をしていたほのかにとって、これは心配なトピック。「WBCですごく活躍していた筒香選手が開幕で記録を残せていないのは、海外の選手と日本の選手の球の速さとかも関係あるのかな??」とコメントし、「もちろん、WBCの疲れや時差ボケなどでコンディションは完璧には整っていないはずだから、早く取り戻してばんばんホームランを打って欲しいですね」と応援しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加